2016年9月/ドッグライフプランナーズスタッフブログ

2016年9月

暑い時こそ!涼しくダイエット☆

こんにちは(^O^)/
最近は雨に続いて急に秋らしい気温となり、
わんちゃんにとっては過ごしいやすい日々が続いていますね。

が、とても暑かった今年の!!!

暑さでわんちゃんがバテてしまうのはもちろんのこと…
飼い主様方も暑さでお外に出たくない、とつい思った日もあったのではないでしょうか??


すると、涼しい室内では変わらずごはんは食べ、運動量は減ってしまいます。。
その先に待ち受けているのは…そう、肥満…( ꒪⌓꒪)ガーン


ということで!
新宿校では先月の暑〜い日に、ダイエットセミナーを行いました!
もちろん、涼しい室内にて楽しく行いましたよ〜◝(*´꒳`*)◜♪

1227.JPG



~ご参加いただいたわんちゃん紹介~

 


こたろうくん(ポメラニアン)

1238.JPG 

 


さーしゃちゃん(ミックス)

1237.JPG

 


とらじろうくん(ハスキー)

1250.JPG 

 


みりんちゃん(ポメラニアン)

BF55725E-12A3-4767-BE7D-7813E04A11DC.jpg

 


シュシュちゃん(トイプードル)

 1233.JPG



まずは、肥満についてのお話。
見た目はとても可愛らしいのですが…肥満の末には必ず、怖〜い病気が待っています。。
肥満=病気という意識を持つことが大事ですね!

1243.JPG1244.JPG

愛犬をよく触って、見て、太っていないかチェック☜



続いて愛犬の摂取カロリー計算。
毎日どのくらいのカロリーを摂取しても良いのかを知っておくことが、健康管理へと繋がりますo(^-^)o
 

1258.JPG1259.JPG 

 

1253.JPG1255.JPG

 リラックスポジションでお利口さんに待ってくれている こたろうくんとみりんちゃん♪

 

 


お勉強のあとは!


みんなお待ちかねの運動タイム〜!!!
今回の運動は、アジリティです( •̀ᴗ•́ )و

ここだけのはなし…
お集まりいただいた皆様は「アジリティに挑戦したい!」というスポーティーなお気持ちでご参加いただきました。
そのため、わんちゃんたちは一切ダイエット要らずのナイスバディちゃんばかり!(笑)
私も見習います、、(笑)

 

アジリティとしてご用意させていただいたのは、
  ・ハードル  
  ・トンネル  
  ・シーソー  

です!



初めに、シェルティのレオくんにお手本を見せてもらいました!

IMG_5626.JPGIMG_5627.JPG
とても得意で、何でも出来ちゃいます! トンネルの中でふせだって完璧です(笑)



みんなもおやつを使いながら、楽しく練習~~~♪♪

1268.JPGIMG_5629.JPG

 さーしゃちゃんは余裕そうに、簡単にできちゃいました☆


BED3A30D-8E66-46DF-B112-99525164F076.jpgIMG_5643.JPG

みりんちゃんはおやつで引きつけながらすぐにできました!
 

1267.JPGIMG_5633.JPG 

 初めてのはずなのにすんなりと成功したこたろうくん!

 

IMG_5636.JPGIMG_5648.JPG

 見たこともない道具にびっくり\(◎o◎)/!な、シュシュちゃん♡

 

1270.JPGIMG_5659.JPG

すこ~しサイズ違い(笑)ですが、冷静にこなしたとらじろうくん♪

 

IMG_5621.JPG

練習中に遊びたくなっちゃったおふたりさん\(*^^)人(^^*)/(笑)


十分に練習をしたら…
最後はゲームで対決です!

 

IMG_5654.JPG

 


下平率いる Aチーム

  さーしゃちゃん & こたろうくん & シュシュちゃん

          vs

五十嵐率いる Bチーム

  みりんちゃん & とらじろうくん



ゲームでは豆柴の大介くんにも助っ人として参加してもらいました☆

1263.JPG

 

IMG_5657.JPGIMG_5661.JPG

 


勝ったのは…Aチーム!!!
く、悔しい…けど、おめでとうございます☆ミ
 


最後は仲良くハイポーズ\( ¨̮ )/

D2607A3D-7661-4620-9B25-A142DF07B200.jpg

ご参加いただいた皆様、お忙しい中ありがとうございます。



なんと!
11/27に野外でのアジリティイベントを行います!
すっかり涼しくなった季節に、室内より広〜い敷地で、たっぷり運動させましょう!
きっと知らなかった愛犬の才能に気付かされます(*´罒`*)

お申し込みや、お問い合わせはお電話にて受け付けております。
皆様のご参加をお待ちしております。
 


それではっ!
夏が終わってしまってとても悲しい(笑)、五十嵐がお送りいたしました!

プールへGO!! IN銀座・築地校

日に日に涼しくなり秋が近づきが肌で感じられるようになってきました。
犬にとっては散歩やお出かけがしやすく、過ごしやすい良い季節ですね。

そこで9月10日に茨城県にある「PRIMELAND DOGRUN HINUMA」へ遠足へ行ってきました。

IMG_6381211[1].png

朝の集合時間が6時50分と早かったですが、スタッフの運転する車でみんなでワイワイ盛り上がりながら移動しました。
道中、渋滞で1時間ほど遅れが出ましたが、ゆっくりと他の飼い主さんたちと話しを出来た分、
楽しんでいただけた様でした。

IMG_8607.JPGのサムネール画像IMG_8625.JPG

IMG_8608.JPGのサムネール画像  

到着し、受付を済ましたら、早速ドッグランへレッツゴー!!今回は新宿校のスタッフ、お客様と現地集合で合同です。

IMG_8654.JPG

 

他にも団体客で来ている方もいてとても賑やかでしたが、ドッグラン4面、プール2か所と充実した施設で広々と楽しめました。

IMG_8656.JPG
IMG_8701.JPG

お日様が出ていましたが、東京に比べるととても涼しく日中でもランで遊べました。

IMG_8699.JPG

ランで火照った体をクールダウンするべくプールへGO!!

IMG_8708.JPG

初プールのワンコも多かったですが、スタッフや飼い主さんも一緒に入り、最終的にはみんな泳げていました。

IMG_8718.JPG
IMG_8737.JPG
IMG_8768.JPG
IMG_8770.JPG

その後、みんなでBBQを楽しみ、食後の運動とシャンプー(犬のみ)で綺麗になって大満足な1日でした。

IMG_8775.JPGIMG_8797.JPG

もちろんワンコは帰りの車中、ぐっすりでした。

IMG_8804.JPG

またみんなでお出かけしましょう!!

以上、銀座・築地校の佐野がお届けしました。

 

英英英 イギリス研修レポート その3 英英英

イギリス研修レポート 第3弾 !!

⇒⇒第2弾はこちら

今回はイギリスの犬猫の保護施設、【バタシードッグ&キャットホーム】をご紹介します!

ご存じの方も初めて聞いた方も、どんなものなのか少しでも理解していただければと思います。

 

バタシ―ドッグ&キャットホームの前身が1860年に設立され、そこから数えて150年以上の歴史ある保護施設です。

このバタシーの他にも2か所ロンドンに保護施設があります。

日本との大きな違いは、保護が必要な限り、無期限でお世話をする点です。

つまりは、里親が見つからないからと言って、殺処分するようなことはしませんよ、ということです!

 

バタシ―では正社員(数百名)、およびボランティア(正社員よりやや多いようです)で運営しており、運営費用は全て寄付で賄われているそうです。(これすごいことですよね…)

バタシー以外の2施設と合わせるとボランティアだけで計1200人以上いるそうです。

この後援者にはエリザベス女王、現女王のヴィクトリア女王もいます。これが意味するのは、国も全面的にサポートをしているということです。

こうしたシステムがもうそもそも日本と異なっていますね。

 

施設の外観はこんな感じです!!

 S__23699503.jpg

思っていたよりもずっとオシャレでかっこいいーー!というのが第一印象…笑

施設に入るのに入場料として気持ちばかりのお金がかかります。

 

S__23699491.jpg

 

 

施設は立ち入り禁止区域が大半で、自由に見学ができるスペースはごくごくわずかでした。

その一部をご紹介。

写真のように1頭1頭1つの部屋で管理されており、タオルやベッド、おもちゃ、食器が置かれています。

スペースは3畳ほどでしょうか。左のくぼみにもベッドがあり、リラックスして休めるようなスペースがありました。

S__23699492.jpg
S__23699502.jpg

 

 

 トイレはありませんので、中で適当にして、水で洗い流す方式です。

ただ、イギリスではそもそも屋内でトイレする子の方が少ないのである程度は散歩のときまで我慢ができるのだと思います。

散歩は基本、ボランティアの方が連れていきます。

スタッフさんに「どの程度お散歩行っているんですか?」と尋ねたところ、「行ける時は30分くらい行ってます。その日によりけりですが、できるだ限り行くようにしています。」とのことでした。

S__23699493.jpgS__23699495.jpg

 

 

 部屋の入口のすぐ横にはA4サイズの1枚の紹介文があり、

・犬の名前

・犬種

・月齢

・特徴や性格

が書かれており、下部の青いシンボルマークはどのような生活環境が必要かがわかりやすいように示されています。

例えば、Hollyちゃんの場合、

・独りの方が良い(他に犬がいない方が良い)

・猫が好き

・8歳以上の子供と一緒に暮らしたい

・庭が必要

・お世話をしてくれる人が複数いてほしい

・5時間程度は留守番できる

といった具合です。

これだけ情報があるというのは犬のことをよく理解している人がいるということ、よく様子を見ているということのなによりの証明でしょうね。

S__23699494.jpgS__23699496.jpg

 

 

 チラッと事務室を覗いてみたところ、犬の名前と体重、ごはんの種類と量などスタッフさんが共有すべき情報が記載されていました。

そしてホワイトボードの下には、何曜日の午前or午後にどのスタッフが担当かが書かれていました。

S__23699497.jpg

S__23699498.jpg

 

 

 ずっとこの通路には犬が収容されいてますが、こちらは「見学不可」となっていたため、相当数いるのだと思いますが見ることはできませんでした。(結局見学できたのは5頭くらいでした。)

S__23699501.jpg

 

 

 そしてこちらはカウンセリングルームです。

この部屋でスタッフさんと里親希望の方が面談をするんだそうです。

譲渡する条件が非常に厳しいそうで、本当にお互いが幸せに暮らしていけるのかどうかを徹底してチェックするのだそうです。

その厳しさゆえ、「バタシー出身」というのが一つのステータスになるほどだとか。

ちなみに譲渡にかかるコストは成犬で135ポンド、仔犬で165ポンドだそうです。

S__23699500.jpg

 

想像よりも見学できた犬の頭数が少なかったのが残念でしたが、どのような場所でどのように管理をされているのかが理解できました。

日本の保護施設とは天と地の差がありましたが、何より印象的だったのは「飼い主さんを見つけてあげる(現地ではrehomeと言います)ことにみんなが一生懸命でそんな愛情のような温かみがあること」です。

みんなが無意識に「幸せになってほしい」と願っていることが素晴らしいなと感じました。

環境、文化、運営の仕方、周りからのサポート、全てにおいて日本と異なるので、一言に日本もこうしよう!と言えないものですが、いつかこんな犬社会が実現できたのならば、不幸な犬が減り、幸せな犬が増えるのでしょう。

イギリスに行く機会がもしあるようでしたら絶対見てきてくださいねっ!!!

 

次回はドッグショー、アジリティーレッスンの様子をレポートしちゃいますっ!!

 

高橋

オリンピック限定企画 【第二弾】

こんにちは!

お待たせいたしました!リオパラリンピック開会式間近ということで、前回の金メダル特集の後編をお届けしちゃいます!!

ご覧くださ~い☆

 

シュナウザーのソルトちゃん

IMG_6451.JPG

 

プードルのももちゃん

IMG_6454b.JPG

 

ダックスのゆめくん

IMG_6457.JPG

 

ダックスのモアナちゃん

IMG_6464b.JPG

 

フレブルのクレールくん

IMG_6466.JPG

 

チワワのももちゃん

IMG_6475.JPG

 

プードルの杏ちゃん

IMG_6582.JPG

 

プードルのブルボンくん

IMG_6587.JPG

 

Mixのコロナちゃん

IMG_7492.JPG

 

柴の天青くん

IMG_7494.JPG

 

コーギーのマルタくん

IMG_7495.JPG

 

フレブルの会長くん

IMG_7496.JPG

 

ビーグルのピースくん

IMG_8048.JPG

 

Mixのテンくん

IMG_8225.JPG

 

プードルのちゃこちゃん

IMG_8626.JPG

 

Mixのムサシくん

IMG_8731.JPG

 

ピンシャーのちょこちゃん

IMG_8737.JPG

 

プードルの龍之助くん

IMG_8746.JPG

 

柴のハッピーくん

IMG_8038.JPG

 

シェルティーのロッキーくん

IMG_8040.JPG

 

こちらは番外編です☆

お客様手作りの金メダルで、ゴールデンのウィニーくん、勝浩くんとフレブルのデベちゃんの3ショット♪

IMG_9786.JPG

 

いかがでしたか?

みんな金メダルを下げてのドヤ顔をしていてキマッてますね(笑)

また次回は違ったアイディアでドヤっていただこうと思います♪

« 2016年8月 | メインページ | アーカイブ | 2016年10月 »

このページのトップへ

最近の画像

home-minakami.gif